薬剤師の経験を重視してくれる求人に

慌てて失敗しないために仕事を続けながら転職活動

薬剤師として働いていたのですが、仕事に対する不満はなかったものの待遇や職場環境に不満がありました。
薬剤師と言う仕事は好きでも、職場環境が好きでなければ続けていくのが嫌になってしまうなと考えていた時に転職をすることを考え始めたのです。
職場を変えてうまくいくかどうかはわかりませんでしたが、少なくとも今の職場が変わるということはないでしょうからそれだったら転職をしたほうが話しが早いと考えたのです。
経験が生きる職業でもありますから、他の仕事と違って次の職場が見つからないということはないでしょうから気長に求人を見ながら新しい職場を探すことにしました。
それから仕事を探しながら、薬剤師の求人を眺めてみることにしたわけですが、探してみると結構良い待遇の職場が多くてこのようなところで働きたいなと思えるようなところはたくさんありました。
そして、自分の働いている職場の待遇はかなり悪い方だとわかったので、これだったら続けているよりも早めに転職をしたほうが絶対にいいと思ったのです。
できるだけ早く転職をしたいとは思っていましたが、慌てて決めてしまってもっといい場所があったとなってももったいないので納得できる職場に出会うまでは今の職場で働くことにしたのです。
転職活動をする上で一番大変だったのが、働きながら他の職場を探すということでやはり仕事をしながらだと時間が作りづらいので活動をするのも大変でした。
いっその事辞めてしまって新しい職場を探すというのも考えたのですが、収入がない状況での転職活動となると焦ってしまってじっくり転職先を選ぶことができないのではという気持ちもありましたから、急いで転職を決める必要が無いという現在の状態を保ちながら活動をすることにしたのです。

慌てて失敗しないために仕事を続けながら転職活動勇気を出して転職してよかった